medicine

腸内環境を改善しよう

便秘解消を行なうには、腸内環境の改善を行なうと良いでしょう。腸内環境を改善するには腸の働きを改善してくれる食べ物を多く摂る必要があります。便秘解消には食物繊維を多く含んだ健康食品が効果的であると知られています。食物繊維には大きく分けて2つの種類があります。そのひとつとして知られているのが水溶性の食物繊維です。水溶性の食物繊維とは、その名の通り水分を多く含んでいる食物繊維です。水溶性の食物繊維には、腸内に溜まっている便に水分を与えて、排出しやすいようにしてくれる働きがあります。水溶性の食物繊維が多く含まれている食べ物には、海藻類や豆類などが挙げられます。海藻類のなかでも食物繊維が多く含まれているのがわかめやコンブです。あまり知られていませんが、りんごやキウイフルーツにも水溶性の食物繊維が多く含まれています。このような食物繊維が含まれている食べ物を多く摂取することで、便秘解消に効果を発揮することが出来ます。

便秘解消に効果的な食物繊維に不水溶性の食物繊維があります。不水溶性の食物繊維には、腸に直接的に便を排出させる働きをもたらせてくれます。不意に便意が訪れるような感覚をもたらせてくれるのが、不水溶性の食物繊維と言われています。不水溶性の食物繊維はおもにゴボウやいもに多くふくまれています。最近では食物繊維を多く含んでいることを売りにしているゴボウのお菓子も多く開発されていますので、ゴボウが苦手な方は、ゴボウのお菓子を取ってみるとよいでしょう。水溶性と不水溶性の食物繊維のどちらが効果的というのはなく、どちらの食物繊維も均等に摂取することが重要になります。均等に食物繊維を摂取する事を意識して、便秘解消に努めましょう。